もふもふ~シンプルFX

もふもふ~シンプルFXと雑記のブログ

シンプルなトレード手法の専業FXトレーダーのブログです。投資関連情報と共に日々思ったことを掲載しています。

MENU

FXではトレードの入り方も重要だがポジションを持った後も重要

 

今日の相場

ドル円はここ最近まで方向感の無い相場が続いていましたが、昨夜からようやく動き始めましたね。

 

まず最初のポイントでした、104円の壁を越え、次に104.5付近の壁を超えるかどうかという状況になっています。

 

しかし、104.5付近の壁は結構厚そうな感じがします。

著者としては、まだまだドル買いが強まったとはみていなく、様子を見守ります。

 

その間は他の通貨でのトレードを続ける予定です。

 

トレードでポジションを持ったあとの大切さ

トレードでのポジションの取り方

トレードをしている人にとって、どこでポジションを持つかということは重要ですね。

 

ロングで入りたい人は、利益ができるだけ大きくなるように、なるべく下がったところで入りたいだろうし、ショートで入りたい人も、なるべく上がったところで入りたいはずです。

 

そのタイミングをとるのが、とても難しいですよね。

 

著者も回帰トレンドを使い、+1σ、あるいは-1σ以上で入るようにしてしますが、トレードに入った後もまだまだ逆に動き続けることが多いです。

 

f:id:takaonline:20210128214544j:plain

ナンピンはいいのか?悪いのか?

ナンピンの場合、もしもそのまま逆に行き続けると損失は大きくなってしまいます。

そのため、多くの参考書等ではしない方がいいと書かれているの目にします。

 

しかし、著者はナンピンをして、複数に分けてトレードに入ります。

 

著者は逆張りでのトレードが多いことから、トレードに入る場合チャートである程度値を上げていたり、あるいは値を下げている状況の時に、逆張りで入ります。

 

逆張りでは、頂点をとることは難しいため、ナンピンをして複数に分けて入ることで、ある程度は逆向きに動いても利益がでるようにします。

 

これまでの経験上、相場ではある程度値が動いたら、調整が入り値が元の場所か、それに近い値付近まで戻ってきたりするため、ある程度戻っただけで利益がでるようにしているのです。

 

しかし、相場に確実なものは無く、前述したとおり、そのまま逆向きに行き続けることもあることから、損切ラインはちゃんと置いています。

 

ポジションを持ってからの戦略も重要

トレードするうえで、どこでトレードに入るかということは重要です。

 

しかし、著者はそれ以上にトレードに入り、ポジションを持ったあとが重要だと考えています。

そこから戦略を練るのです。

 

相場が自分の予想とは逆の方向に動き始めた時、このポジションをどうやって利益へと繋げられるかということを考えます。

 

相場の流れが大きくなく、一時的であると考えた場合はナンピンし、その間隔も相場の状況を考え、まだまだ続きそうであれば長めにとり、すぐに終わりそうであれば短めに取ります。

 

状況に応じて一定間隔ごとに利確していき、利益を積み重ねていく場合もありますし、そのまま一定の値になって、まとめて決済する場合もあります。

 

このようにポジションを持った時に、このポジションをどのように利益に持っていくのか戦略を練るのもトレードの楽しみの一つですね。

 

今日のトレード

昨日同様、ドル円は様子を見ているため手をださずにいました。

 

昨日から続いているポンド円を今日もトレード。

 

f:id:takaonline:20210128213439p:plain

 

昨日は

     142.50

     142.30

     142.15

とショートで入っていきました。

 

昨日は142.50のみ利確で終えましたが、その後再び上昇したため、同じく

     142.50

     142.70

ナンピンを継続しています。

 

それぞれ前のナンピンした値で利確し、再び上昇したらナンピンして利確と、繰り返している状況です。

 

執筆している現在142.4付近ですが収支はプラスではあります。

 

 決済済ポジション↓

f:id:takaonline:20210128213507p:plain

 

 現在残っている手持ちポジション↓

f:id:takaonline:20210128214222p:plain

 

この後、どこでトレードを終わらせるか迷うところですね。

とりあえず、もう少し下がるのを待つとします。

 

さてさて、どうなりますかね。

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

問い合わせ 

プライバシーポリシー