もふもふ~シンプルFX

もふもふ~シンプルFXと雑記のブログ

シンプルなトレード手法の専業FXトレーダーのブログです。投資関連情報と共に日々思ったことを掲載しています。

MENU

FXで勝率を上げるために必要なこと

 

f:id:takaonline:20210227120915j:plain

 

FX投資の状況

 

FXをしている人のなかで、毎年の収益をプラスに出来ている人は、ごく一部の人だけだということをよく聞きます。

 

プロのトレーダーでも最初から利益を出せる人はなかなかいないでしょう。

 

FXをしている人で、その年の相場が相性が良くて勝ち続けることができ、プラスで年間を終えることができたという人も、次の年や数年後にはマイナスで終わってしまったという人もこれまで見てきました。

 

1年間の収益をプラスにすることが出来たとしても、これを毎年プラスで維持していくことは難しいものです。

 

では、なぜそんなに収益を出すことができないのか著者の経験で考えてみました。

今回はそのひとつを説明したいと思います。

 

FXの勝率が上がらない理由

FXの知識がない

 

これはそもそも、最初から何も勉強もせずにギャンブル感覚で投資をしている人です。

 

FXの世界はそんなにあまくありません。しっかり勉強してから始めるべきです。

 

世の中には投資の本が溢れかえっています。

 

しっかり勉強と情報収集をしましょう。

 

数回負けてすぐに撤退してしまう

 

FXで収益を出すようになるには、根気が必要です。

 

はじめは誰でも勝てる分けではありません。

 

根気よく続けることで、収益がでるようになってくるものと考えています。

 

ただし、合わない人もいますので、そういう人は撤退すべきでしょう。

 

長く続けていても勝てない人はいますからね。

 

自分の投資スタイルが確立出来ていない

 

FXなど投資をしている人は、おのずとそれぞれ自分自身にあった投資スタイルが確立されてくるものです。

 

いろいろな情報だけを鵜呑みにして、参考書などに書かれているとおりにやっても、自分にあったスタイルでなければ勝てないものです。

 

ただ参考書やサイトなどでの投資スタイルをまねするのは悪いことではありません。

そのような情報を見て、実際に自分自身でいろいろ試してみて、自分にあった投資スタイルを確立することができればいいと思います。

 

著者の場合は、参考書などのトレード手法をいろいろ試したあと、自分自身で試行錯誤していって今現在の投資スタイルを確立しています。

 

無理なトレードをしている

 

いきない大きく稼ごうとして、大きくトレードをすると間違いなく負けます。

 

人それぞれ、投資資金やトレードスタイルで、トレードできる大きさが決まっているはずです。

 

大きくトレードすると、メンタル的にもきつく、かえって損益を大きくしてしまいます。

 

トレードの大きさも、しっかりと管理しましょう。

 

メンタルについては以前の記事を参考にして下さい。

mofumofufx.com

 

f:id:takaonline:20210227121026j:plain

FXで勝率を上げるために必要なこと

 

前述したとおり、FXで勝率が上がらない理由はいくつかあります。

 

それでは、FXで勝率を上げるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

著者がこれまでのトレード経験から、勝率を上げることに必要なことのひとつが、無理なトレードをしないということです。

 

これは、前述した勝率が上がらない理由の中でもあげていました。

 

ただ、これはある程度トレードしていて経験がある人に必要なことです。

 

まだ自分なりの投資スタイルを確立していない人は、どれくらいが無理なトレードなのかも分かっていないはずですからね。

 

投資スタイルが確立できている人は、自分のトレードスタイルでは、どの程度の大きのトレードをしたらどのくらい勝つことができると、ある程度計算できるものです。

 

このトレードスタイルをしっかり守り、自分のトレードの範囲内でトレードを続けることができたら、おのずと勝率は上がるものです。

 

トレードの大きさの範囲は人それぞれ違います。

 

この大きさだと、ある程度下げたらメンタル的に追い込まれるなど、この大きさならある程度下げても冷静でいられるといった感じだと思います。

 

トレードをあまり理解していない人は、今勝っているから今度はどんどん大きくトレードして行こう、なんて考えがちではないでしょうか。

 

そういう人は、いずれ大きな損益を出しかねません。

 

著者の場合、トレードを続けていくことで、この大きさのトレードならどのくらいの利益が出せると計算できるようになってきました。

 

そのため、たとえば50万円の資金では、どのくらいの利益が出るからこれを何倍にしたら月の収益がどのくらいかと計算しています。

 

このトレードの大きさは、トレードがある程度自分の考えとは違う動きになった場合も、冷静でいられる大きさのトレードです。

 

1回や数回のトレードでもうトレード資金がなくなれば元も子もないですからね。

 

まだ試したことが、ない人は一度トレードの大きさを小さくしてみて勝率がどのように変化するのか試してみることをお薦めします。

 

著者の場合、下げた分だけ勝率が上がっていきました。

 

まとめ

 

トレードの大きさは、メンタルへの影響や資金面からも勝率に大きくかかわってくるものだと考えています。

 

世の中には、億り人のように、うまく独自の手法で収益を大きく上げている人もなかにはいることでしょう。

 

著者は、そのようなレベルではありませんので、こつこつと収益を積み重ねていく予定です。

 

あくまで著者がこれまでのトレード経験から書いていますので、それぞれ自分にあったスタイルでトレードしていきましょう。 

 

 ランキング参加していますのでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

気になる専業トレーダーのメリットとデメリットとは

f:id:takaonline:20210225185950j:plain

 

専業トレーダーである著者について

 

投資をしている人のなかには、普段会社員として働きながら、投資をしている兼業トレーダーもいれば、投資だけで生活をしている専業トレーダーもいます。

 

著者は後者の専業トレーダーです。

これまで著者のことは、あまり記事に掲載してこなかったので、簡単説明しましょう。

 

40代で長年勤めていた職場を辞め、セミリタイアとして時間を自由に使いながら、FXを専門としてトレードして夫婦で生活している。

 

まだ億トレーダーではないが、普通の会社員くらいの収入は得られています。

 

専業トレーダーになった理由は、前職を長年勤めてその職場でのやりたいことは、やりつくしたという達成感と、その後は同じような日が続くまんねり感から、退職して専業トレーダーとしての道を選びました。

 

今後は、投資をしながら他にやりたいことがあればチャレンジしていきたいと考えている。

 

年齢のこともあり、なかなか一歩を踏み出せない人も多くいるかと思いますが、その一歩を踏み出す勇気も必要だと考えます。

 

 

しかし、著者は専業トレーダーをあまりお薦めしません。その説明はこの記事のあとで説明しましょう。

 

f:id:takaonline:20210225185357j:plain

 

専業トレーダーのメリット

時間が自由に使える

 

会社員と違い、出勤や退勤がなく、好きなときにトレードをしたり、行きたいところなども好きなときに行くことができる。

 

しかし、専業トレーダーでも自動売買等を行っている人は自由に時間を使えるはずだが、著者の場合裁量トレーダーであり、まだ前職を勤めていたときの生活リズムが残っているせいか、朝は会社員と同じように起き、夜も基本零時ころには眠るようにしている。

 

基本的に朝は、昨夜の値動きの状況を確認したり、米株価の動向や、金利の状況、各国通貨や政治情勢などをチェック。

 

値動きがあれば午前中からトレードをすることもあるが、大抵は欧州市場がはじまる前後くらいからのトレードが多い。

 

そういう状況から、平日は会社員と同じようにトレードがあるため、時間に縛られている感もあるが、状況次第で値動きのチェックだけで、トレードをしない日もあるため、その間の時間は自由に使える。

 

場所が自由に選べる

 

場所も自由に選ぶことができ、自宅だとマルチモニターを使いトレードしやすい環境なのですが、ずっと自宅に籠っていると気分も重くなるもの。

 

そういうときは、どこかカフェにでも行ってトレードをしたり、このようにブログを書いたりして気分転換しています。

 

もちろん、どこか旅行にでも行ってそこでトレードすることも可能だが、旅行は極力楽しむためだけに行きたいので、トレードがない土日か、または祝祭日を挟んだ連休あたりがちょうどいいでしょうね。

 

人間関係によるトラブルがない

 

働いていたら、大抵はある人間関係のトラブル。

まあどの仕事でも人間関係っていろいろと難しい面もあるので、そこは我慢して働きましょうというのが一般ですね。

 

著者は、前職場ではそんなに人間関係でトラブったことはありませんでしたが、多少は我慢することもそれなりにあったものです。

 

専業トレーダーは自分自身との闘いなので、人間関係のトラブルはありません。

しかし、兼業トレーダーと違ってトレードが収入源のため、トレードによるストレスがあります。

 

そのためにも、メンタルも大切ですね。

メンタルの大切さについては以前の記事で説明しています。

mofumofufx.com

収入に上限がない 

 

会社員では、固定給や歩合給などある程度給料が固定されており、いっきに大きく伸びることはないでしょう。

経営者で成功したのなら、話は別ですが。

 

投資の世界には、上限はありません。

うまくトレードに乗っていければ、収入も上限無しに伸びていくものです。

 

f:id:takaonline:20210225190052j:plain

 

専業トレーダーのデメリット

 孤独になりがち

 

会社員であれば、上司や部下、同僚などと一緒に仕事をすすめ環境が良ければ、楽しく勤務できるもの。

職場の環境が悪く、人間関係もうまくいっていない場合は別ですが。

 

専業トレーダーの場合、ひとりでチャートや情勢を分析してトレードしていくため、孤独になりがちです。

 

もちろんトレード仲間と情報交換をしたりすることはありますが、共同で仕事を進めるようなチームプレイはありません。

 

収入が安定しない

 

会社員の場合は、月々の給料が決まっているので、ある程度計画を立てて人生設計を立てたり生活できるものです。

 

専業トレーダーは、うまくトレードに乗ることができれば収入もグッと伸びて行きますが、投資の世界に確実なものはありませんので、長年投資をしている著者でも負けが込むときもあります。

 

年間収支ではそれなりに収入を得ている著者ですが、収入は安定していません。

 

負けが続いた場合、投資心理から取り戻そうと必死になる人も多いと思いますが、これまでの経験から、そういう場合は余計に損益を膨らませてしまうだけです。

 

トレードで負けが続くということは、そのトレードにうまく乗れていないということですからね。

 

著者の場合、いったんトレードから離れ、別のことをして気分転換をします。

そうして、落ち着いたあとにトレードに戻り、何が悪かったのかなどを考え、それを活かして次のトレードに入ります。

 

社会的信用がない

 

一般的に投資は職業とみなされていません。

法人化して会社としてトレードするなら、ある程度信用を得られることでしょうが、法人化していない個人の専業トレーダーに社会的な信用はありません。

 

職業を聞かれて専業トレーダーと言っても危ない人だと思われるだけでしょうね。

 

専業トレーダーになるにはまずは法人化できるくらいまで収入を得たいものです。

 

著者も、法人化はしていないないため、今後は法人化の検討もしています。

または、別の副業的なものを探して、それで開業届を出そうかとも考えています。

 

このブログなどのようにWEBサイト運営などでもいいでしょう。

なにか肩書は欲しいものです。

 

メンタル面でのハードルが上がる

 

兼業トレーダーの場合は、損益が出てもメインの会社の方での収入もあるので、また貯めてトレードを続けることができます。

 

その分トレードのメンタルもある程度落ち着いてできるものです。

 

しかし、これが専業トレーダーとなると損益は生活に掛かってくるため、その分トレードのハードルも上がり、プレッシャーも上がります。

 

著者も専業トレーダーになったばかりの時期には、プレッシャーにやられたものです。

 

その対策として、ある程度生活する資金と、トレード資金は分けて、トレード資金も1回のトレードに使う資金も決めています。

 

投資資金の管理も大切ですよね。

 

まとめ

 

これまで書いてきたように、専業トレーダーにはメリットとデメリットがありますので、それらをよく考えて自分なりの投資スタイルを決めることです。

 

投資は長く続けていけば、それなりに結果は出てくるものだと著者は考えていますが、それは続けていくことで、自分なりの投資スタイルが身についてくるからだと思います。

 

著者の場合、専業トレーダーになっていちばん影響を受けたのはメンタル面での影響でした。

これは、兼業のときとは比べ物にならないくらいのプレッシャーが掛かります。

これにより、自分の投資スタイルを維持できなくなったりするなど、これまでのトレードとは違うトレードになってしまいがちです。

 

専業トレーダーになるには、このプレッシャーにも打ち勝つだけのメンタルも必要となってきます。

 

これらのことから、著者はあまり専業トレーダーはすすめられないのです。

 

もちろんメリットもあるので、専業トレーダーを考えている人には参考にしてもらいたいと思います。

 

 ランキング参加していますのでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

世界で起きていることに関心を持つようになった話

f:id:takaonline:20210222194840j:plain

世界の出来事に関心を持つようになった理由とは

 

投資と出会ってから考え方が変わった。

 

それまでは、関心がなかったことに関心を持つようになり、更に詳しく調べ考えるようになった。

 

これはいいことだと思う。

 

ものごとの視点が変わることって、いろいろなパターンがあると思うが、投資によって視点が変わることもある。

 

株式投資やFXなど投資は海外のニュースの影響を大きく受けるもの。

 

そのため、米大統領選挙などもバイデン大統領になったときも、投票前から結果が発表されるまで、かなり関心を持ってみていました。

 

もちろん、大きく投資に影響があり、利益や損益が出るから関心を持ってみる必要があるからでもあるが、いろいろ深く情報を調べていくうちに感情まで入ってくるものです。

 

新型コロナウイルスの場合も、投資をしていなければ海外で起きているものまでは、あまり関心持っていなかったはず。

 

どの国で感染拡大が起きてるといったニュースも、「大変だな」くらいでしか考えていなかったのではないかと思う。

 

しかし、投資の視点からすると、どの国で感染拡大が起きている→世界の投資家はリスクオフでドルや円を購入するのではないかとか、その国の通貨が売られるのではないかなど考えてしまうものです。

 

そう考えるようになると、その国の感染状況も関心を持ってみるようになってくる。

深く関心を持つことによって感情も入るようになるといった具合です。

 

更に掘り下げると、FXをしている人には注目の米FOMC議事録や米新規失業保険申請件数なんかも、投資をしていなければ絶対に関心を持っていないものです。

 

今では、米の金利がどうなったかとか、失業保険申請件数が上がったからアメリカも大変な状況なんだなと普通に考えるようになっている。

 

投資をとおして物事の見方は変わるものだと、つくづく考えさせられました。

 

著者の今日のトレード

 

今日は先行き不透明なドル円よりも、他の通貨を探し豪ドル円でのトレード。

 

日足、4時間足ともに強い上昇トレンドを形成しているので、15分足で見て、回帰トレンドで-1σより下がったところで買いを入れて仕掛けるトレードです。

 

回帰トレンドについては著者の以前の記事で確認を。

mofumofufx.com

ほとんどの通貨が上昇トレンドを形成しているので、今はロングで仕掛けることを心掛けています。

 

うまくトレンドに乗ることは大切です。

 

これが、4時間足や日足で-2σを割るくらい下げ始めたら、トレンド転換も視野に入れる予定です。

 

f:id:takaonline:20210222193330p:plain

 

+17,500円です。

 

一旦、欧州市場が始まる時間に手仕舞いました。

 

ニューヨーク市場の値動きを見て、また戦略を練ります。

 

株式投資チャレンジの状況

 

FXや他の事に手いっぱいで、なかなかポートフォリオもまだ作成してなく、先週から同じ銘柄を持ったままで、そのため未だにマイナス収支です。

 

株式投資は企業情報をもっと調べなければいけないことを痛感しました。

 

どうにか時間を作って、銘柄を絞っていこうと思っています。

 

f:id:takaonline:20210222194218p:plain

 

とにかく、株式投資は初心者なので。

 

ランキング参加していますのでぽちっとお願いします。 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

のんびりした休日の過ごし方

今日もトレードオフの日ということで、投資のことは頭から無くしましょう。

 

のんびりと過ごそうと思い、車を走らせ美浜まで行ってきました。

 

沖縄県北谷町にある美浜は、ビーチの横にショッピングモールやおしゃれな飲食店が立ち並ぶ観光地です。

 

すぐ近くに米軍基地があるので、外人さんが半分以上を占めている感じでした。

 

日本人も意外に多く賑わっていましたが、レンタカーは少なかったので、大半が地元客でしょうね。

 

f:id:takaonline:20210221193250j:plain

 

すぐ後ろが海になってます。青いテトラポットがいい感じ。

f:id:takaonline:20210221193303j:plain



ベンチに座りながら海を眺めるのはいいですよね。

f:id:takaonline:20210221193346j:plain

 

1年中クリスマスのようです。

f:id:takaonline:20210221193359j:plain

 

この色合いの建物が並んでいるのは好きです。「止まれ」と言われなくても足を止めてしまいますね。

f:id:takaonline:20210221193417j:plain

 

激辛のお店をみつけたので、今度ためしに行く予定です。最近テレビでやたらと激辛料理をやっているのを見て、激辛料理に興味があります。たぶん泣きながら食べます。

f:id:takaonline:20210221193708j:plain

 

ヒルトン沖縄も隣接されています。

f:id:takaonline:20210221194041j:plain

 

こうやってみた感じは海外みたいですね。

f:id:takaonline:20210221194147j:plain

 

今日もしっかりとリフレッシュ出来たので、明日からのトレードを頑張りましょう!

 

ランキング参加していますのでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

確定申告で悪戦苦闘した話

f:id:takaonline:20210220083007j:plain

確定申告の時期になりました。

 

みなさんは確定申告どうしてますかね?

 

職場で働いている分は、いつのまにか職場がいろいろ手続きをやってくれているので問題ないですよね。

 

著者は、FXの収入が毎年あるわけですが、これを毎度自分で申告しています。

 

昨年までは、国税事務所まで行って申請手続きをしていました。

 

しかし、毎年確定申告の時期の国税事務所は大混雑!

しかも、今年は新型コロナの影響で整理番号も配って行っていてかなり待たされるとのことでした。

 

そこで、インターネットで申請して、納付までできるe-Taxを使ってみました。

 

これが、簡単そうでなかなかうまくいかず悪戦苦闘です。

 

分からないところは、国税事務所に電話して聞いてみましたが、画面の説明どおりすすめていけば大丈夫ですよと。

 

その画面の項目の、どの欄に何を入力していいか分からないから聞いていたんですが••

電話ではなかなか、話は伝わらないものです。

 

 難しければ、直接国税事務所で申請をとのことでしたが、混雑しているとこに行きたくないので、頑張ってみました。

 

一応、項目に金額などを入力し、納付額も自動で割り出されてきましたが、入力し直す度に金額がなぜか変わったりと、正直正しく申告できているか分かりません。

 

でも、とりあえず画面で割り出された納付金額を、別の画面から納付方法などを入力して納付してみました。

 

納付画面は、自分で納付金額を入力して、著者はクレカ払いにしたので、クレカ払いを選んで、ボタンをクリックするだけで完了となります。

 

はたして、その金額が正しいいものかどうかも、あやふやです。

間違っていてもちゃんと連絡とか、してくれるのでしょうかね?

 

とりあえず確定申告を終えたのでよしとしましょう。

 

今週終盤はこの確定申告やら、なにやらでいろいろと忙しく結局このブログも更新できない状況でした。

 

トレードのほうは、朝と夜に値動きを確認して、注文を出しておくだけにしました。

いつのまにか、利益は増えていましたが。

 

チャレンジしている株式投資は放置しているうちに更に少しだけマイナスが膨らんできています。

 

来週からは、心機一転トレードを頑張ります。

 

 ランキング参加していますのでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

失敗から始まった株式投資

f:id:takaonline:20210216212601j:plain

 

株式投資チャレンジ状況

タイトルのとおり、最近始めた株式投資チャレンジ。

 

マイナスからのスタートです。

 

チャレンジ初日の昨日に銘柄の楽天を約-7000円で持ち越していました。

 

経緯は前回の記事で↓

mofumofufx.com

 

今日の市場が始まって、少しは戻すかと期待していましたが、まさかの更に下降!

 

やはりマイナスインパクトの情報が出てる銘柄を持つのは危険ですね。

 

結局-1万円程で手放すことになりました。

 

株式投資はもっと企業情報を調べなければいけないことを痛感しました。

 

チャートだけで見ると痛い目に遭います。

 

他の銘柄は若干の利益で手仕舞いました。

 

今日の取引銘柄は↓の3つのみです。楽天以外はプラスでした。

f:id:takaonline:20210216205625p:plain

 

まだまだポートフォリオも作成中なので、これからじっくり作成していきます。

 

FXのトレード状況

 ドル円は、やはりまだ105.6付近の壁は厚そうですね。

 

少し上げても、跳ね返されている状況です。

 

105円を下げるようだと、再び104円前半を目指す動きになるかと考えます。

 

著者は、105.6付近の壁の厚さを利用して、今日はトレードしています。

 

105円中盤からショートで仕掛けて手仕舞う感じです。

 

f:id:takaonline:20210216210656p:plain

 

 ポイ活状況

 

始めて1か月になるちょびリッチがやっと1000ポイント超えました。

この調子でこつこつ頑張ってみますね。

 

f:id:takaonline:20210216211853p:plain

 

エリオット波動から見る今後の値動き

 

今日のドル円は105円台を突破し上昇しています。

 

しかし、ここ最近の値動きでは、すぐ押し戻されるなど上値の重たさも感じられ、まだまだ方向感がよくわからないですよね。

 

今回はそんなドル円を、テクニカル分析で知られるエリオット波動から考えてみようと思います。

 

f:id:takaonline:20210215193015j:plain




 

 

エリオット波動とは

 

エリオット波動とは、相場の値動きは一定のリズムで動いているという「ラルフ•ネルソン•エリオット」が確立した理論です。

 

この一定のリズムというのが、5つの上昇波と3つの下降波の合計8波によって構成されているというものです。

 

図で説明すると↓のようになります。

f:id:takaonline:20210215181215p:plain

 このエリオット波動にはルールがあり、2波は1波を100パーセント以上戻さないということや、3波が形成される波の中でいちばん長い波になると言われています。

 

もちろん、相場に完璧なものはありませんので、必ずしもすべてがこの理論にあてはまるというものではありません。

 

したがって、著者はあくまで参考にしながら、相場の流れを見ています。

 

トレードしていくうえで、こんな理論もあるから、こんな値動きも考えられるかな?といった具合に参考にする程度です。

 

トレードで偏った理論だけで、このとおり動くだろうと考えてしまうと、考えと違う値動きになった場合、かなりの痛手を負ってしまうと考えています。

 

エリオット波動から見る今後の値動き

 

このエリオット波動を現在のドル円に当てはめてみましょう。

 

f:id:takaonline:20210215184413p:plain

 

ちょうど5波に差し掛かっているように見ることもできますよね。

 

前回高値の105.7を更に上回れるかどうかを目安にトレードを考えてみることも出来るはずです。

 

著者はこのエリオット波動のリズムも参考にしながらトレードしています。

 

著者のFXトレード

 

前述したエリオット波動も頭に入れながら、ドル円は下げたところでロングを入れてトレードしています。

 

ドル円では昨年から続く下降が終わって今年は上昇すると考えている人と、昨年からまだ下降が続いていて今後も下降すると考える人がいます。

 

著者は後者の、まだ下降すると考えています。

 

そのため、現在は短期的にロングで仕掛けていますが、早めに手仕舞うようにしています。

 

株式投資チャレンジ状況

 株式投資チャレンジしていますが、著者はまだまだ株式は初心者なのでうまくいかないですね。

 

チャレンジの経緯は以前の記事を参考にして下さい。

mofumofufx.com

 

あまり時間がなくポートフォリオも未完成です。

 

今後じっくり銘柄を選別してポートフォリオを作成していきたいと思います。

そのためにいろいろな方のブログも参考にさせてもらっています。

 

今日は楽天にやられてしまいました。

 

f:id:takaonline:20210215191659p:plain

 

証券会社の楽天関連の情報で、過去最大の赤字決算を嫌気とあったのですが、チャート形状や割安性から購入しましたが、思ったより下げましたね。

 

しかし、MACDではゴールデンクロスというようにも見えるので、とりあえず明日まで持ち越しました。

 

明日下げるようでは即手放します。

 

なかなかFXと同じようにはいかないですね。

株式投資はもっと企業情報を見ないといけないかもしれませんね。

 

他の銘柄はプラスのうちに決済しました。

しかし、楽天で約マイナス7000円損失。

 

FXに慣れていると取引時間の短さが気になってしまいます。

 

明日のトレードに期待しましょう。

 

ランキング参加していますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

問い合わせ 

プライバシーポリシー